冷え性を改善するトレーニングとは!?

冷え性対策と改善のトレーニングとは!?

毛細血管を増やそう

 

酸素やエネルギーの供給と
老廃物の回収運搬のサイクルは
毛細血管を通して行われています

 

筋肉がより良く運動するためには、
毛細血管がしっかりと発達している必要があるんですね

 

つまり
毛細血管が発達しているなら
隅々まで血液や栄養分、エネルギーが行きわたり

 

冷え冷えも解消される
ということです!

 

ロングスローディスタンスで有酸素運動を

 

毛細血管を発達させるには
・長く
・ゆっくり時間をかけて
・長い距離を
運動するのがベストです
(ロングスローディスタンス)

 

これからの冬場
寒いと新陳代謝が悪くなってしまって
エネルギーが消費されにくくなります

 

しかし、そこで
・寒い中で体が温まるほどの運動をすれば
体は代謝を上げて体温を造り出そうとして
より多くの脂肪を燃やします

 

・その結果毛細血管が拡充し始めます
そうして、
今まで細い砂利道だった毛細血管が整えられて幹道になり、
しっかりと張り巡らされた道になります

 

冬は
毛細血管の開拓に
まさにもってこいの季節なんです!

 

簡単な運動で最大の効果

 

難しい理論や高価な機械は不要です

 

「息があがって口が開かない程度」の運動強度で
・歩く
・自転車でサイクリング
することで十分です

 

この強度が
自分に合った、低心拍数での有酸素運動だからです

 

時間にして
・毎日20分程度の運動
からはじめてみてください

 

注意点

 

冷え性対策が
冷え性悪化につながらないように
寒い日に外出するのですから
手足はしっかりと防寒してくださいね

 

・遠赤外線靴下
・温かい中敷き
・手袋
などでしっかりと守ってください

page top